福岡県立大学 看護学部

Hiroyuki SUGINO  

HOME | 2020年度・卒業研究
2020-11-17 

卒業研究 2020

List of Courses, credits, and summary (2020)

▶ 卒業研究について(予定)

新型肺炎ウイルス感染防止対策のためシラバスとは異なる授業内容となっています。

(根拠:文部科学省、令和2年度における大学等の授業の開始等について(通知))
 

卒業研究-1〜30回(不定期)

   

  1. 文献検討での実施を検討中です。
  2. 各自で設定したテーマに関する資料検索を行います(作業した日時などを記録しておいてください)
    • まず糖尿病、終末期看護、感染症予防など大まかなテーマを決めてください。
    • J-STAGE(科学技術情報発信・流通総合システム)を利用し(別ウインドウが開きます)、検索ウインドウへキーワードを入力し、原著論文を検索し、収集してください。
    • 論文をPDFファイルとしてダウンロードし、資料として保存しておいてください。
  3. 論文の内容により分類を行い、カテゴリー名を検討してください。例:院内感染、市中感染、感染予防法など、また、同じ論文が複数のカテゴリーに含まれても問題ありません。
  4. 分類したカテゴリーについて、サマリー(まとめ)を作成します。詳細は別途指示します。
  5. 定期的に進捗報告をお願いします。こちらかもメールで問い合わせを行いますのですぐに返信できるようメモなどを作成しておいてください。

 
 

学習の方法について

  • 対面授業、指導が困難であり、eラーニングでの授業を行います。
  • 領域実習、統合実習との調整もあり「時間割とは異なる日程での」となります。

 

ネットワークトラブルについて(重要)

  • スマホなどの視聴、文献検索、ダウンロードはパケット料金が高額になる可能性があります。また、動画再生の際に遅延が生じることもありますので、Wi-Fi環境での視聴を推奨します。 
  • 学内LANのトラブル、LMS(学内eラーニングシステム)混雑等により、学内メールが利用できない場合お問い合わせのページから連絡してください。

 
 
このページは学外のサーバーを利用していますので、学内メールが利用できない状態でもこちらにアクセスし、授業を受けることができます。